ひねもすRC

時々バイクとか、グルメとか、Jリーグとか。

🏍次のツーリングに向けてレブル250を🏍

先月の会津若松ツーリング後、反省会を行いました(大げさか)

次のツーリングに向けて、いくつか改善していこうと思います

 

☆あって良かったモノ

 

 ・インカム(サインハウス B+COM SB6X)

   これは助かりました😄👍複数台でのツーリングには必須かと思います✨

   音声もクリアで、会話も快適でした

 

  

   カタログにある最大到達距離1.4kmは厳しいと思いますが、

   高速道路で離れてしまって姿が見えなくなった時など、

   とある行先案内板やキロポストを通過してからの時間を計り、

   相手のおおよその距離を確認していました

   東北道の見通しのいい所では、数百mくらいは大丈夫でした

   

   次の休憩予定のサービスエリアやジャンクションの確認、

   何気ない会話などなど、大活躍でした

 

   ただし、首都高の都心環状線などでは、届く距離が結構短くなっていました

 

 欠点は、ついボソッとつぶやいたことや、

 鼻歌の1フレーズまで相手にはっきり聞こえてしまうことですかね笑 

sygnhouse.jp

 

 エンデュランス リヤキャリア & デイトナ サイドバッグ

   とにかくたくさん荷物が積めたので良かったです😆

   フック付きネットだけでは心もとなかったので、

   その上から丈夫なロープでがっちり固定しました

 

   

 

★レブルにあった方が良いと思う(申告があった)モノ

 

 ・ウインドスクリーン

   橋の上など風が強い所では、体に受ける風がハンパないのでどうにかしてほしい

   

   『私』⇒あんたがカウル付きはやだ、ネイキッドがいいと言って

       レブルを買ったのでは❕❔

   『嫁』⇒それはそうだけど風がキツい😫キツいものはキツい❕❕

   

  ・・・仕方ないのでウインドスクリーンを購入しました😵

          

           MRA製レブル用ウインドスクリーン

  取付説明書がドイツ語、イタリア語、スペイン語、フランス語、英語しかない……

  全部わからん笑(取付図を見ながら何とか頑張ります💦💦)

 

 

 

 ・高速道路をもう少し余裕をもって走りたい

  ⇒単気筒250ccではこれがいっぱいいっぱいかと思うけど、

   フロントのスプロケットの歯数を1つ増やしてみよう

 

  『私』⇒ラジコンカーでいうところの、モーターに付けるピニオンギヤの歯数を

      1つ上げるようなものかな😄

  『嫁』⇒ちょっと何言ってるのかわかんないんですけど…😅

 

    サンスター フロントスプロケット 15T(ノーマルは14T)

 


  歯数を上げることによってチェーンの調整が必要になるため、

  調整用に対角が14という六角レンチも購入しました

  すごいデカい💦(約24cmあります😮)

 

 

シルバーウイークで取り付けていろいろ試してみようと思いましたが、台風が接近しているためまた後日にします…😪

 

取付後、近くの高速道路でいろいろ試してみて、会津若松リベンジを計画します😁

前回行くことのできなかった箇所、特に白虎隊の方々が戦っておられた史跡を巡る旅に行きたいと思います🏍

 

 

🏍会津若松ツーリング❓❓🏍 その3(終)

 

飯盛山を後にし、武家屋敷に向かいます

ここは会津藩家老の西郷頼母邸です

西郷頼母と言えば、藩主の松平容保京都守護職に就くことを最後まで反対していた方ですね

はじめは就任を固辞していた容保でしたが、越前藩主から藩祖保科正之会津藩家訓を盾に説得されて決意したようです

いつの時代も、根拠・正論で攻めてくる人がいるんですね~

bukeyashiki.com

 

偉い方のお屋敷だけあって、結構な広さです😀

総敷地面積は七千坪あるとか💦

 

式台玄関

ここから籠に乗ってお城まで通勤してたのかなぁ…と思っていましたが

籠はよほどの行事の時でないと乗れないと解説がありました😅

 

敷地内にある歴史資料館

初代藩主の保科正之から第9代の松平容保までの会津藩の史料が展示されていました

 

この横を抜けると精米所があり、

直径4mの水車が回るよくできた造りの精米機があって驚きました✨

 

言わずと知れた新選組隊旗

このだんだら模様はどこで見ても目立ちますね

 

中学生のころ、ラジコンカーのボディをこの新選組隊旗のカラーに塗ってレースに出たことを思い出しました💦

けっこう目立ってた気がします😅

遅かったですけど……

 

タミヤグランプリに出る時は、またこのカラーにして出てみるか😁👍

 

新選組のドラマ等ではこの柄の羽織を必ずと言っていいほど着ていますが、

実際はそれほど着用されていなかった、またはまったく着用されていなかった、

という記録もあるようですね

 

大変立派なお屋敷でしたが、一族の女性21名が自刃した部屋もあり、複雑な思いです

 

鶴ヶ城へ移動

飯盛山武家屋敷をじっくり見学しすぎてお昼をだいぶ過ぎてしまい、

行く予定だったソースカツ丼屋さんが夕方まで休憩時間に入ってしまいました…

 

見つけたもう一軒はなぜか営業しておらず(今日が休みなんてどこにも書いてなかったのに💦)、その先にあった吉野家に入りました🍚

 

初めてセルフ方式の吉野家に行きましたが、レジのお姉さんをはじめスタッフみなさんが親切丁寧にいろいろ教えてくれたので、気持ちよく食事が出来ました😀

吉野家118号線会津若松南店のスタッフの皆様、ありがとうございました❕❕

 

鶴ヶ城天守閣🏯

2011年(平成23年)に幕末当時の赤瓦に葺き替えられました

この機会で旅行を計画していましたが、東日本大震災が発生して延期せざるを得ませんでした

www.tsurugajo.com

 

天守閣4層には、会津ゆかりの先人たちが紹介されています

 

『明治に生きた会津人編』となっているので入っていないことは理解できましたが

公用方として活躍された神保修理がどこにも出てこないのが残念でした

 

会津に来ると決めた後、神保修理が眠る東京・白金にある興禅寺にお参りに行きました

 

ここには神保修理ともう一人、戊辰戦争の責任を負って切腹した萱野権兵衛の墓もあります

 

藩校日新館でも秀才と言われ、広い視野をもって西方諸藩の面々にも支持されていた神保修理

 

軍事奉行として鳥羽・伏見の戦いで敗れた責任なのか、

はたまた指揮官の不祥事のスケープゴートにされたのか…

 

またたらればになってしまいますが、

この方が生きていたら会津藩は……って思ってしまいます

 

西軍が砲台陣地にしていた小田山

約1.3kmほどですが、あんなところから大砲の弾が絶えず飛んで来たらどんな頑丈にできた建物でも大変な被害になりますよね💦

 

飯盛山武家屋敷~鶴ヶ城と周ったところで時間切れ💦💦

まだまだ行きたい所がありましたが、また次回にします😖

 

帰りのハイカラさん号は、おしゃれなバスでした😊

 

さあ、明日帰りますよ❕❕

道が混んでなければいいなあ~

 

次の日、磐越道東北道も順調に流れていたので良かったです😀

が、あまりの暑さでバテました💦💦

これではとても三浦半島までたどり着かないと思い、急きょ浦和美園のホテルを予約💦

空室があってよかった😅

 

途中、東北道のサービスエリアでお話ししたアフリカツイン乗りのおじさんも、

こんなに暑かったら運転中に意識ぶっ飛んで事故起こしちゃうね❕❕と言ってました

 

浦和レッズサポーターとしては、浦和美園に泊まるなんてワクワクです笑

埼玉スタジアムまで歩く元気はありませんでしたが……

 

藩校日新館や瀧澤本陣、母成峠などなど行けなかったところがたくさんあるので、

近いうちリベンジしたいと思います

 

会津若松、喜多方のみなさんのあたたかいおもてなしで、楽しい旅になりました😊✨

 

さて、帰ったらCBとレブルの整備をしよう❕

 

 

🏍会津若松ツーリング❔🏍 その2

 

今日は会津のまちなか周遊バスに乗って、歴史散策に行きます😊

 

バイクで来たんだからバイクで周らないの?と思われた方…

まったくその通りです笑

朝から晴れてかなり暑く、かと言って軽装で乗るのも怖いので断念しました😫

CBとレブルは、ホテルの駐車場にお留守番です

 

しかし散策するための靴を持ってきていない…😱👟

バイクブーツで1日歩き回るのはキツいでしょ、ということで

急きょ、近くのホームセンターにお買い物に💦

 

ダイユーエイト 会津若松

ホームセンターなので、カジュアルよりも実用性の高い靴の品揃えが充実していますね

履きやすそうな安全靴を購入しました😅

 

 

会津若松駅前から、

飯森山方面回りのあかべぇ号と、七日町方面回りのハイカラさん号が運行されています

まずは飯森山に行きたかったので、1日フリー乗車券を買ってあかべぇ号に乗ります

 

観光客向けのかわいらしいバスが来るかと思いましたが、この便は普通の路線バスでした😅

 

 

飯盛山に続く階段の横に、白虎隊記念館はあります

昭和の終わり、高校に入ったばかりの頃の学年旅行で来て以来、

平成を通り越し、令和になってようやく再訪できました

34年ぶりか……

幕末の歴史好きのはずなのに、前回来たときのことは何も覚えてない💦

今回はしっかりと学んで帰ろう❕❕

 

館内には当時の貴重な記録や史料がたくさん展示されています

昭和61年に放送された年末時代劇スペシャル『白虎隊』のパネルも多く展示されていて、

新選組沖田総司役で出演されていた故・中川勝彦さんの娘さん、中川翔子さんも訪れたようです

www.byakkokinen.com


じっくりゆっくり記念館を見た後は、

エスカレーターの誘惑に負けず、自分の足で飯森山に向かいます

 

会津若松市内を臨む

いい天気で良かったです

 

会津藩殉難烈婦の碑

戊辰戦争で自刃または戦死した会津藩の女性230余名の霊を弔う碑です

 

白虎隊十九士の墓

いつのまにか、自分の子供よりも年下になってました…

 

士中二番隊で生き残った、飯沼貞吉の墓

明治に入って、通信技師として大活躍されたようです

 

 

白虎隊自刃の地

遠くに鶴ヶ城天守閣が臨めます

歴史にたらればはありませんが、

あの時もし、違う時間にここにたどり着いていたら、城下の火災の規模が小さかったら、風向きが違っていたら……等々

この子たちはここで亡くなることはなかったのでは、って考えてしまいますね

 

 

さざえ堂

正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」というそうです

上りと下りが全く別の通路になっている一方通行の構造が、ここ数年のソーシャルディスタンスに合っていますね

 

さざえ堂オフィシャルサイトによると、

「このさざえ堂は、世界唯一の二重らせんスロープを持つ木造建築」であり、「模倣ではなく天才的な創造」と評価された

だそうです😲

こういうものを考えつくというのは本当にすごいと思います✨

まったく思いつかない…😅

www.sazaedo.jp

 

戸ノ口堰洞穴

戸ノ口原で戦った白虎隊が、この水路を通って飯盛山にたどり着いたそうです

 

この日は先日の大雨の影響か、濁った水がかなりの勢いで流れていました

こんな暗くて狭い穴を通ってようやくたどり着いたのに…

さぞかし無念だったと思います

 

その3に続く

 

🏍行先変更❕ 会津若松ツーリング🏍 その1

 

ツーリングを予定していたエリアが天候不良でいったんは中止しましたが

やっぱりどこかには行きたいということで

たまたま宿泊予約が取れた会津若松に行ってきました😄

 

首都高速湾岸線から荒川沿いのC2を北上、東北道の蓮田サービスエリアで休憩を取りました

この日は曇りで風が強かったせいで、結構寒かった💦

暑さ対策でキンキンに冷えたドリンクや冷感タオルを準備していましたが、

まったく必要ありませんでした😅

 

磐越道 磐梯山サービスエリア

福島県に入ってようやく晴れ間が見えてきました🌞

リヤキャリアに荷物を満載したレブルはなかなかの迫力です😅

フック付きネットだけでは不安だったので、ロープでがっちり固定👍

 

お昼ごはんは喜多方市の坂内食堂で喜多方ラーメン

磐越道会津若松ICからバイパスを通ってほどなく到着

レブル1100も停まっていましたが、重量感がやはり250とは違いますね😳

 

お昼どきを少し外していきましたが、この行列💦

おとなりもラーメン屋さん、少し先にもラーメン屋さんがありましたが

どこも並んでました😮

 

ようやく店の前まできました

売り切れで食べられなかったらどこへ行こうかなぁ~などと考えていましたが、

何とか大丈夫そうです😅

 

入店できました

ヘルメットとジャケットを持ったままでしたが、店員の方に声をかけていただき、

荷物の置けるテーブルに持って行っていただきました😲

お忙しいところありがとうございました💦助かりました🙏

 

目の前には、YouTube『すするTV』でおなじみのすするさんのサインが✨

 

来ました❕

肉そば大盛り🍜😆

最高のビジュアルです✨(コショウをかけすぎました…)

 

麺は太めのちぢれ麺

お肉はトロトロ、スープのあっさりさと合っていて美味しくいただきました

ごちそうさまでした❕❕

 

お腹も落ち着いて、会津若松の宿泊場所に到着

バイクは駐輪させてもらえないところもあるので、

停めさせてもらえるのはありがたいですね👍

 

会津若松駅

 

会津と言えば、やはり白虎隊ですね

昭和の終わりころに放送された、年末時代劇スペシャル『白虎隊』を観てすっかり幕末の歴史ファンになり、いつかゆっくり会津を回ってみたいと思っていたので楽しみです

白虎隊というワードを耳にしただけで、頭の中に堀内孝雄さんの歌が流れてしまいます笑


あいづっこ宣言

ならぬことは、ならぬものです

まったくそのとおりです👍

日本全国、世界中みんながこれを実践すれば、平和な世の中になりますね✨

 

ラーメン二郎 会津若松

口コミによると、ラーメン二郎にありがちな敷居の高さがなく味も美味しいみたいで興味がありましたが、お昼に喜多方ラーメンをいただいたのでさすがにムリでした💦

次に来た時には必ず❕❕

 

近くのスーパーに行ってみました

会津地方には『こづゆ』という郷土料理があるんですね😮

好きな食材が使われているので、こんど作ってみよう✨

 

明日は会津若松市内を巡って、幕末を思う存分感じたいと思います😊

 

 

🏍ツーリング断念💦🏍

必要なものをすべて準備し

さああとは出発するのみ❕気をつけて走ろう❕❕

と夫婦で気合いを入れていましたが、

昨日からの豪雨により、行く予定だったエリアに道路寸断や河川氾濫が発生

これはツーリングに出かけている場合ではないと判断し

今回は中止することにしました

 

土砂災害等が発生している地域のみなさま、どうかご安全に避難をされてください

 

 

🏍レブル250にキャリアを取り付ける🏍

 

まずは使わなくなるタンデムステップを外します

ステップを固定しているキャップボルトがものすごく固い💦

手ではどうにもならず、足で勢いをつけてようやくレンチが回りました

 

外れました💦

 

M8✖20mmのキャップボルトが余ってたので、目隠しに使います🔧

 

マフラー側は17のラチェットで外します

こちらはさほど力を入れなくても外れました

 

エンデュランス製のキャリアを2つと、

左右にデイトナ製のサイドバッグ用サポートを取り付けます

 

エンデュランス製のキャリア2つは同時装着可能ですが、

さらにデイトナ製のサイドバッグサポートを付けるには、

もちろんそのままでは付きませんのでスペーサーが必要になります

 

パイプの太さプラスアルファで25mmあれば大丈夫でした

 

キャリアとサイドバッグサポートのフランジ部分の厚さを測り、

車体に固定するネジの長さを決めます

 

レブル250は、車体サイドのネジ穴が貫通しているようでしておらず、

20mmのネジが一番ちょうど良く固定できるため、

 

車体側20mm

キャリアのフランジ2つ分10mm

スペーサー25mm

サイドバッグサポートのフランジ3mm

ワッシャー2mm

合計60mm❕❕(このくらいの計算なら大丈夫だ笑)

 

M8✖60mmの六角ボルトまたはキャップボルトがあればOK✨

 

バランスを保ちながら仮固定していきます

25mmのスペーサーを追加したことによって、

キャリアとサイドバッグサポートが干渉せずに固定できます

キャップボルトの長さもちょうどよくて良かった😅

マフラー側👆

 

チェーン側👇

 

取り付けできました✨

さらに実用性がアップしたスタイリングになりましたね…💦

レブルのスタイリッシュさがまったくなくなりました笑

レブルなのかどうかもよくわからなくなってきた😅

 

バックレストも長い時間運転していると役に立つ時が来るかな❔

 

キャリアと両サイドのツーリングバッグに荷物を載せられるだけ載せて、

何も背負わずに運転に専念できれば肩もこらずに快適😄✨

 

もう少しフックを引っかける場所が欲しいなと思い、

モトフィズ製のナンバープレートフックも追加👍

 

さあ、これであとは荷物を積んで出発するだけ❕❕

しかし、いつも何かしら忘れているので、まだ何かやることがありそうな…🤔

 

 

🏍レブル250のリヤシートを外す🏍

夏のツーリングに向けて、準備を進めていきます✨

まずはキャリアを付けるために、リヤシートを外します

ものすごく固かった六角キャップボルトを外し、何とか取れました💦

 

ネジ穴をふさぐため、M8✕12mmの超低頭六角キャップボルトに、リヤカウルに傷がつかないようにゴムワッシャーを挟んで固定します

 

ネジ穴隠しができました😄

 

明日はエンデュランスのキャリアを2つと、デイトナのサイドバッグを取り付けて、

ロングツーリング対応可能な荷物をたくさん積めるレブルを作ります❕❕😆